「研究開発型スタートアップ支援事業/地域に眠る技術シーズやエネルギー・環境分野の技術シーズ等を活用したスタートアップの事業化促進事業」募集開始

「研究開発型スタートアップ支援事業/地域に眠る技術シーズやエネルギー・環境分野の技術シーズ等を活用したスタートアップの事業化促進事業」募集開始

以前こちらでお知らせした「研究開発型スタートアップ支援事業/地域に眠る技術シーズやエネルギー・環境分野の技術シーズ等を活用したスタートアップの事業化促進事業」の募集が開始されました。

エネルギー環境分野をはじめとする、社会課題を解決するための具体的な事業計画があり、持続可能な社会の創出に資するスタートアップの事業化の支援を目的としており、採択企業には助成金が補助されます。

公募期間は2022年1月31日~2022年3月2日正午アップロード完了のものとなるそうです。

出典:NEDO公式サイト

 

 

募集概要

研究開発型スタートアップ支援事業/地域に眠る技術シーズやエネルギー・環境分野の技術シーズ等を活用したスタートアップの事業化促進事業の募集概要は、下記の通りです。

募集要旨

デジタルトランスフォーメーションやカーボンニュートラルといった構造変化のなかで、日本社会が持続可能な成長を実現するためには、イノベーションの担い手であるスタートアップへの徹底支援を通じて、新たな技術・ビジネスの創出を加速することが重要です。

そこで、本事業ではエネルギー環境分野をはじめとする、社会課題を解決するための具体的な事業計画があり、持続可能な社会の創出に資するスタートアップの事業化の支援を目的とします。詳細は、公募要領をご確認ください。

応募対象企業

こちらの事業では、助成率や助成金の額が異なる2つのコースを行う予定とのことです。

(事業1コース)

中小企業要件を満たす未上場の本邦法人であること(※)
※法人設立準備中の場合は、採択決定日から原則30日以内に助成対象事業者として日本国内の法人格を有することを条件として応募の対象とします。
起業前後(新しい事業計画に向けて概念実証(PoC)を行う法人)であること。

(事業2コース)

中小企業要件を満たす未上場の本邦法人であり、提案時点において、VC、CVC、事業会社のいずれかから出資をうけていること。
シード期以降(研究及び製品開発が必要な新規事業開発に取り組む法人)の事業者であること。

助成金額

(事業1コース)

助成金の額:2,000万円以下(税抜)
助成率:定額補助

(事業2コース)

助成金の額:2億円以下(税抜)
助成率:助成対象費用の2/3以下

募集期間

2022年1月31日~2022年3月2日正午アップロード完了まで

応募に関する留意事項/事前説明会

それぞれのコースごとに応募に関する留意事項があります。

また、こちらの事業に関しての説明会も設定されています。

留意事項や説明会の参加等については応募前に必ずNEDO公式サイト(https://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100339.html)をご確認ください。

出典:NEDO公式サイト

*******************************

対象のスタートアップ企業はぜひ応募を検討されてみてはいかがでしょうか。