【2010年以降起業】関西大学のスタートアップ起業家

最終更新日

今回は関西大学出身の起業家を調べました。

関西だけでなく、東京で活躍している人も多いです。

関西大学の在校生で、起業したいという思いがあり、スタートアップについて知りたい方は是非ご覧ください。

関西大学出身の起業家

株式会社IROYA 大野敬太

株式会社IROYAは、色彩特化型Eコマースサイト&アパレルセレクトショップ 「IROZA(イロザ)」と、ECサイトと連動した実店舗の運営を手がける企業です。

メイン事業である 「IROZA(イロザ)」は、「色からモノを好きになる」をコンセプトに、ファッションから雑貨まで、色から始まるさまざまなアイテムとの出会いを提案するセレクトショップです。

歴史ある伝統的な技術を活かした和のアイテムはもちろん、新しいと思えるような「made in Japan」のアイテムが豊富に揃っており、注目されています。

他にも、オムニチャネルワンストップサービス「Monopos」を手がけています。

代表取締役の大野敬太さんは関西大学文学部出身で、2013年に同社を設立しました。

アパレルセレクトショップの運営を通して、多くの人々を笑顔にしたい。

そういった思いで、事業に取り組んでいます。

同社は2016年にVOYAGE VENTURESから資金調達をした実績があります。

株式会社One Tap BUY 林和人

株式会社One Tap BUYは、スマートフォンで株式投資ができるアプリ「One Tap BUY」を手がける企業です。

主要製品である「One Tap BUY」は、スマートフォン上から1000円単位で気軽に株式投資を楽しむことができ、一般的な証券会社で必要となる、株数、成行、指値などの入力が不要です。

投資先の企業と金額を決めるだけでリアルタイムに売買を成立させることができるため、注目を集めています。

利益分のみ売るという業界初のシステムも導入しており、特許を取得しています。

代表取締役CEOの林和人さんは関西大学商学部出身で、2013年に同社を設立しました。

株式投資アプリを通して、日本の金融資産を循環させたい。

そういった思いで、事業に取り組んでいます。

同社は2018年に19億5000万円の資金調達をした実績があります。

なお、同社は2021年に社名を「PayPay証券株式会社」に変更しています。

ルーセントドアーズ株式会社 黒田真行

ルーセントドアーズ株式会社は、キャリア相談サービス「Can Will(キャンウィル)」、転職支援の「Career Release 40(キャリアリリース40)」、人材紹介サービス事業、次世代リーダー候補者配信サービスなどを手がける企業です。

メイン事業である「Can Will(キャンウィル)は、ミドル・シニア世代のキャリアの不安相談サービスです。

キャリアカウンセラーの有資格者、人事経験者、人材紹介キャリアアドバイザー経験者など、様々な強みを持つプロに相談し、「Can」(できること、得意なこと)や、「Will」(本当にやってみたいこと)を一緒に整理してくれるプロフェッショナルを探すことができます。

高齢化が進む日本では、キャリアに不安を抱えるミドル・シニア世代が増えているため、注目を集めています。

代表取締役の黒田真行さんは関西大学法学部出身で、2014年に同社を設立しました。

100年後の「人と仕事の出会い方」の進化のために、全ての人が輝ける社会にしたい。

そういった思いで、事業に取り組んでいます。

同社は今まで累計5万人を超える求職者に情報提供を行い、多くの入社成功を実現した実績があります。

Twitterアカウント

株式会社Phindex Technologies 北之馬貴正

株式会社Phindex Technologiesは、屋内測位技術の研究開発及び関連するソフトウェアの設計、製造、販売などを手がける企業です。

屋内測位技術を基礎に、自己組織化メカニズムを応用することで、どのような環境でも低コストで導入できる「屋内測位プラットフォーム」を構築しました。

測位設備への依存を最小限に、多様な測位環境の状況に適宜自律的に対応し、屋内空間における人やモノの高精度な位置情報を広く提供することできます。

コロナ禍において、3密が多く発生する密閉空間の屋内施設での密集・密接モニタリングが極めて重要となっているため、注目を集めています。

代表取締役CEOの北之馬貴正さんは関西大学出身で、2019年に同社を設立しました。

Off Beat株式会社 井手大貴

Off Beat株式会社は、動画制作サービス「エディワークス」の運営、漫画アプリのSNS広告用動画の制作、YouTube漫画チャンネル「いろは組」の漫画動画の制作などを手がける企業です。

メイン事業である「エディワークス」は、1本3万円から月間1000本以上漫画・アニメーション動画が制作出来る動画制作サービスです。

企画・シナリオ・イラスト・ナレーション・動画編集まで一貫して行うことができ、無駄な修正費、特急費などは一切発生せず、短納期かつ業界最安値の低予算で制作をすることが可能で、注目を集めています。

代表取締役の井手大貴さんは関西大学商学部出身で、2020年に同社を設立しました。

世界でNo.1のクリエイター集団と呼ばれ、世界中のクリエイターや人々から愛され続ける企業になりたい。

そういった思いで、事業に取り組んでいます。

同社は2021年に株式投資型クラウドファンディングを実施し、開始わずか5分で3000万円の資金調達をした実績があります。

株式会社TRYBE 山口陽

株式会社TRYBEは、若者の間で人気の人狼ゲームを応用した新感覚カードゲーム「人狼コロシアム」の開発を手がける企業です。

「人狼コロシアム」は、人狼ゲームの世界を舞台にした新感覚の戦略思考ゲームです。

「人狼を見つける」という従来ルールの逆転の発想「人狼を見つけてはいけない」というコンセプトで、注目を集めています。

代表取締役の山口陽さんは関西大学人間健康学部に所属しており、2020年に同社を設立しました。

カードゲームを通して、面白い世の中にしたい。

そういった思いで、事業に取り組んでいます。

同社は「人狼コロシアム」のゲーム開発にあたり、クラウドファンディングで197万円の資金調達をした実績があります。

山口さんは関西大学梅田キャンパスが主催する「HACK Academyイノベーションキャンプ」に参加し、自分のアイデアを具現化するノウハウや事業化するまでのプロセスを学び、同社を設立しました。

株式会社ラブグラフ 駒下純兵

株式会社ラブグラフは、自社で抱えたカメラマンコミュニティを活かした出張撮影サービスとカメラマンの教育サービスの運営を手がける企業です。

出張写真撮影サービス「ラブグラフ」、企業向け撮影サービス「ヒストリ」、写真教室「ラブグラフアカデミー」などを提供しています。

メイン事業である「ラブグラフ」は、家族やカップルのおでかけにプロのカメラマンが同行し、写真撮影をする出張撮影サービスです。

これまでの撮影件数は累計25,000組に上り、注目を集めています。

代表取締役の駒下純兵さんは関西大学社会学部出身で、2015年に同社を設立しました。

友達や家族や仕事仲間と毎日一緒に過ごしていると、一緒にいることが当たり前になってしまう関係性に再び目を向け、今ある幸せを再認識してほしい。

そういった思いで、事業に取り組んでいます。

直近の決算における通期純利益はマイナスとなっており、総資産は9607万円です。

株式会社SUPER STUDIO 林紘祐

株式会社SUPER STUDIOは、通常の広告代理店では対応出来ない販売ページの改善やEFO、ツールの導入、生データの解析などのコンサルティングを行う「AD SOLUTION」事業、定期販売向けカートシステム「ecforce」を中心とした「EC SYSTEM」事業、商品開発から運用までをワンストップでコンサルティングする「D2C CONSULTING」事業などを手がける企業です。

「ecforce」は、ものをつくるメーカーと、生活者を繋ぐ定期販売向けカートシステムです。

ecforceのみならず、ECをアップデートするためのシステムを随時開発しており、注目を集めています。

代表取締役CEOの林紘祐さんは関西大学出身で、2014年に同社を設立しました。

マーケティングからの逆算、運営コストの最適化を通じ、より良いものを世の中に提供したい。

そういった思いで、事業に取り組んでいます。

同社は2021年に18億円の資金調達をした実績があります。

株式会社シンカ 江尻高宏

株式会社シンカは、顧客コミュニケーションを一元管理するクラウドシステム「カイクラ」の開発・運営を手がける企業です。

「カイクラ」は、顧客情報と対応履歴を一元管理しチームで常に最新情報を共有できるクラウドシステムです。

クレーム対策や迷惑電話検知など顧客対応時のストレスを減らす効果があり、WEBブラウザで動くためパソコン、タブレット、スマートフォンのどれでもアプリを入れ図に使えるため、注目されています。

代表取締役社長の江尻高宏さんは関西大学工学部出身で、2014年に同社を設立しました。

クラウドサービスを中心にITを世界に広めたい。

そういった思いで、事業に取り組んでいます。

2020年度の決算における通期純利益はマイナスとなっており、総資産は6億2401万円です。

同社は2020年度に、大和企業投資株式会社やリード・キャピタル・マネージメント株式会社などから4億円の資金調達をした実績があります。

株式会社GA 福原悟史

株式会社GAは、食品小売販売・卸販売事業、商品開発・レシピ開発事業、プロデュース・イベント企画事業などを手がける企業です。

主要直営店舗の「CA ORGANIC KURAKUEN」は、「LIFE ORGANIC」をコンセプトにしたマーケットです。

オーガニックの野菜や果物、伝統製法や手作りといった化学調味料・合成保存料不使用のこだわりの食材、調味料、お菓子の販売をしています。

オーガニックの野菜や調味料をつかったオリジナル製造のお弁当やサラダにスープ、プリンや焼き菓子・コーヒーなどもあり、健康志向ブームの中で注目を集めています。

オーガニックが「買える」「食べれる」「体験できる」暮らしの場として、地元では人気が高まっています。

もう一つの「CA ORGANIC ASHIYA」は、食卓がちょっと笑顔になる地方の美味しいモノを集めたマーケットです。

チーズなどの乳製品や無添加のソーセージ、天日干しの魚の一夜干し、キムチや漬物、レストランのお惣菜、地方限定の調味料、他では売っていないおやつ。

毎日のごはんがより豊かにな離、楽しくなるこだわりの食材は好評です。

代表取締役の福原悟史さんは関西大学工学部出身で、2011年に同社を設立しました。

福原さんは「野菜王子」という愛称で取り上げられるほど名前が定着しています。

Twitterアカウント

①①夢見る株式会社 重見彰則

夢見る株式会社は、ロボットプログラミング実習スクール「ロボ団」、子どもたち向けの英会話スクール「英会話のダン」の運営などを手がける企業です。

「ロボ団」は、理数・ITに強い子どもたちを育てる大阪発のロボットプログラミング実習スクールで、日本全国に教室があります。

世界的なロボコンで毎年大阪代表として全国大会に出場しており、世界大会を目指した指導を日々行っています。

独自のカリキュラムと専用学習アプリを使用し、STEM教育の基礎をはじめ、プログラミングやプレゼンテーションなどを学び、論理的思考力や問題解決力、やりきる力を中心に、チームで成果を出す力を身につけることができるため、注目されています。

代表取締役の重見彰則さんは関西大学総合情報学部出身で、2012年に同社を設立しました。

スクールの運営を通して、世界でも勝負できる人財を育てたい。

そういった思いで、事業に取り組んでいます。

2020年度の決算における通期純利益はマイナスとなっており、総資産は1億5805万円です。

同社は2018年にハックベンチャーズ株式会社、南都リース株式会社、りそなキャピタル株式会社などから1億8400万円の資金調達をした実績があります。

①②株式会社日本ユニスト 今村亙忠

株式会社日本ユニストは、関西を中心にホテル開発・各種不動産開発などを手がける企業です。

2018年に開始した「新今宮ホテルプロジェクト」においては、主要都市へのアクセスの良さ、土地の安さ、インバウンドの伸びなどを加味してホテル開発に取り組み、地上13階・総戸数186戸のスケールでインバウンド特化型ホテルを完成させました。

ホテルはその後、大手電鉄会社への売却を果たしました。

当時はリスクを恐れて誰も手を出さないエリアでしたが、現在は大手ホテルチェーンが進出するなど、街全体が活性化しています。

街全体の大きな経済効果を生み出す企業として、注目されています。

代表取締役の今村亙忠さんは関西大学文学部出身で、2011年に同社を設立しました。

付加価値の高い不動産を提供し、社会に貢献したい。

そういった思いで、事業に取り組んでいます。

同社は2021年に、民間で世界初となる月面探査プロジェクトに協賛しました。

Twitterアカウント

まとめ

・関西大学出身の起業家は、様々な規模のスタートアップを立ち上げている

・事業ジャンルも幅広い

・人や社会の役に立ちたいという動機で起業している人が多い

 

京大のスタートアップ起業家を紹介(2010年以降起業)大阪大学のスタートアップ起業家を紹介(2010年以降起業)神戸大学のスタートアップ起業家を紹介(2010年以降起業)同志社大学のスタートアップ起業家(2010年以降起業)立命館大学のスタートアップ起業家(2010年以降起業)関西学院大学の大学のスタートアップ起業家(2010年以降起業)関西大学のスタートアップ起業家(2010年以降起業)関西の大学のスタートアップ起業家(2010年以降起業)