「京阪神スタートアップアカデミア・コアリション(KSAC)」Webサイトがオープン!大学発スタートアップ創出をサポート

「京阪神スタートアップアカデミア・コアリション(KSAC)」Webサイトがオープン!大学発スタートアップ創出をサポート

京阪神スタートアップアカデミア・コアリション(KSAC)は、京阪神におけるアントレプレナーシップを有する人材の育成とスタートアップ創出に向けて、新しくWebサイトをオープンしました。

京阪神スタートアップアカデミア・コアリション(KSAC)は、京阪神における起業家の裾野拡大、大学発スタートアップを連続的に創出していくことで、世界に伍するスタートアップ・エコシステムの構築をめざすプラットフォームです。

※京阪神スタートアップアカデミア・コアリション事務局は、公益財団法人大阪産業局が運営しています。

京阪神スタートアップアカデミア・コアリション公式サイト

出典:大阪産業局(大阪イノベーションハブ)では、プレスリリース

 

京阪神スタートアップアカデミア・コアリション(KSAC)について

京阪神スタートアップアカデミア・コアリション(KSAC)は、京阪神における起業家の裾野拡大、大学発スタートアップを連続的に創出していくことで、世界に伍するスタートアップ・エコシステムの構築をめざすプラットフォームです。

京阪神スタートアップアカデミア・コアリション(KSAC)の目的

京阪神スタートアップアカデミア・コアリション(KSAC)では、大学から生まれる優れた技術シーズの実用化や、アントレプレナーシップを備える人材の育成を強力に支援します。

そして、コロナ後の社会変革や社会課題解決につながる社会的インパクトの大きいスタートアップが持続的に創出される体制を構築することを目的とします。

関西地域の大学、産業界、金融界、自治体が参画し、関西のスタートアップエコシステムの形成に貢献します。

 

新しいサイトのポイント

京阪神スタートアップアカデミア・コアリション(KSAC)の新しいサイトでは、KSACが取り組む「起業活動支援事業」「起業家・支援人材育成事業」「起業環境整備事業」「エコシステム形成事業」別に情報をグローバルメニュー「ACTIVITY」に掲載しています。

各事業の目的と取り組み内容について簡潔に表示し、必要な情報を見やすい仕組みとなっています。

出典:大阪産業局(大阪イノベーションハブ)プレスリリース