\学生や若手は注目/“起業に目覚める”支援事業<START LINE OSAKA>が始動!

最終更新日

\学生や若手は注目/“起業に目覚める”支援事業<START LINE OSAKA>が始動!

公益財団法人大阪産業局では、大阪でのスタートアップ・エコシステムの構築、若手人材の起業への関心を高め、その機運を醸成することを目的として、若手人材等機運醸成事業【START LINE OSAKA】を実施するそうです。

その第1回目となるキックオフイベントが開催されます!

 

START LINE OSAKAについて

START LINE OSAKA事業では、大学生等の若手人材に向けて、スタートアップや起業等への関心を高めてもらい、大阪・関西における、スタートアップとして挑戦する起業家輩出に向けたムーブメントづくりに取り組んでいくものだそうです。

その一環として、起業を将来の選択肢として持つきっかけを作るイベント開催やコミュニティの場を提供していきます。

最新情報については、大阪イノベーションハブの公式サイト(https://www.innovation-osaka.jp/ja/oih/)からご確認ください。

 

【START LINE OSAKA】キックオフイベント~自分らしい働き方ってどんなもの?開催概要

本イベントでは、起業家の基調講演や、学生起業家4名による普段聴くことができない本音トークを座談会形式で実施します。

た、リアルなコミュニティの場の提供に加えて、「LINEオープンチャット」を開設し、見る・聴くだけではない全員参加型のコミュニティの場作りを目指すそうです。

イベント内容

大学生等の若手人材を対象とした事業【START LINE OSAKA】のキックオフイベントとして開催する本イベントは、全3部構成となります。

イベント内容

【第1部】

基調講演として、芸人を諦め、会社員を経て、起業という道を選び成功した経歴を持つ起業家が登壇。
自分のやりたかったことをあきらめる選択をした決め手は?その後、なぜ起業する道を選んだのか?“人生のターニングポイント”をテーマにお話しいただきます。

【第2部】

学生起業家を集めた座談会。
なぜ、周りの学生とは異なる「学生での起業」を選択したのか。今後の展望は?といった、ここでしか聴くことができない貴重なお話が満載です。

【第3部】

会場参加者同士での交流会。
普段の生活では出会うことができない同年代の人達と、今の悩みや今後の不安を共有したり、やりたいことについて話したり。コロナ禍でオンラインが主流となっている中、リアルに対面するからこそできる話があるはずです。同年代のコミュニティを広げることで将来への意外なヒントが見つかるかもしれません。

開催概要

【日時】

2022年10月23日(日) 13:30~17:00

【申込締切】

2022年10月22日(土)

【場所】

会場開催:大阪イノベーションハブ
(大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC7階)
オンライン開催:Zoomを使用(予定)

【定員】

会場開催:30名
オンライン開催:50名
※いずれも先着順となり、定員に達し次第、受付終了

【参加費】

無料

【プログラム】