【補助金】大阪市イノベーション創出支援補助金について 2022年2月9日締切!

【補助金】大阪市イノベーション創出支援補助金について 2022年2月9日締切!

大阪市は、産学連携を推進する組織を有する国内の大学を対象に、設備費、材料費及び消耗品費、旅費、謝金、その他調査費等を補助する「大阪市イノベーション創出支援補助金」を実施します。

第1回の申請書の提出期間は令和4年2月3日(木)9時から令和4年2月9日(水)17時まで(必着)です。

大阪市イノベーション創出支援補助金(令和4年度)

出典:大阪市公式サイト

 

大阪市イノベーション創出支援補助金(令和4年度)の概要

大阪市イノベーション創出支援補助金(令和4年度)の概要は、下記の通りです。

目的

大学の保有する研究成果・技術をもとにした産学連携の研究開発事業に対して、その費用の一部を補助することにより、大学の優れた技術を掘り起こして、その実用化に向けた取組みを加速し、もって本市の経済成長及びイノベーション創出に寄与することを目的とするものです。

補助対象者

産学連携を推進する組織を有する大学

補助対象事業

以下の全てに該当すること

・産学連携による研究開発事業
・研究成果・技術の実用性を検証
する事業
・大阪市内に事業所を有する民間
企業又は個人との連携事業
※大阪市内の大学に限り、市外に事業所を有する民間企業又は個人との連携事業も補助の対象。ただし別途条件あり。詳しくはホームページをご覧ください
・同一の研究課題について他の補助金を受けていないこと

補助対象経費及び補助額

【補助体表経費】

設備費、材料費及び消耗品費、旅費、謝金、その他調査費等。
※経費に含まれる消費税等の租税相当額は除きます

【補助額】

補助率2分の1 (上限200万円)
※補助金以外の経費は連携先が負担すること

募集時期

募集時期は下記の通りです。

※注意点にも記載がありますが、4月募集及び6月募集は、2月募集の申請状況により実施しない場合があるそうなので、ご注意ください。

また、本補助事業の実施は、令和4年度大阪市予算案の議決を経てはじめて効力を発するものとするそうです。

応募方法

請書様式に必要事項を記入し郵送とのことです。

応募の際は、事前に必ず大阪市公式サイト(https://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000552784.html)をご確認ください。

 

 

大阪市イノベーション創出支援補助金の実績

大阪市イノベーション創出支援補助金の実績には、下記のようなプロジェクトがあります。

そのほかにもさまざまなプロジェクトがあります。

大阪市公式サイト上募集要項(https://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/cmsfiles/contents/0000552/552784/R4chirashi.pdf)をご覧ください。

 

現在までの交付(H23~R2年度)は90校と実績も多く、対象に該当するのであれば挑戦を検討すべき補助金ではないでしょうか。

1回目の応募状況次第では2回目や3回目の募集は実施しない可能性もあるとのことなので、チャレンジするなら1回目が交付確率は高いと思います。

採用されれば、該当の学生や企業にとっては大きなチャンスとなると思います。ぜひ検討してみてください!