【2010年以降起業】立命館大学のスタートアップ起業家

最終更新日

今回は立命館大学出身の起業家を調べました!

立命館大学の在校生で、起業したいという思いがあり、スタートアップについて知りたい方は是非ご覧ください。

立命館大学出身のスタートアップ起業家

株式会社フラミンゴ 金村容典

株式会社フラミンゴとは、カフェ語学レッスン予約サービス、法人向け語学研修サービス、オンライン英語コーチングサービスなどを手がける企業です。

メイン事業である「フラミンゴオンラインコーチング」は、オンライン完結の英語コーチングサービスです。

2020年4月にコロナ禍で生まれた新しいサービスで、初心者に特化した英語コーチングサービスとして注目を集めています。

また、カフェレッスン「フラミンゴ」は、カフェで待ちあわせをして、語学レッスンを受けられるサービスです。

累計20万人以上のユーザーを抱える日本最大級のカフェレッスンサービスで、約80種類の言語を教えてもらうことができます。

1000円からレッスンが受けられるという気軽さが特徴です。

代表取締役CEOの金村容典さんは立命館大学法学部出身で、2015年に同社を設立しました。

語学学習サービスを通して、生まれ育った土地から離れる人を応援したい。

そういった思いで、事業に取り組んでいます。

同社は2017年に1億7000万円の資金調達をした実績があります。

株式会社ドキドキ 井口尊仁

株式会社ドキドキは、ライブストリーミングの音声コミュニケーションアプリ「Dabel(ダベル)」を手がける企業です。

Dabelは2019年1月にサービスを開始し、現在は米国などの英語圏を中心に、日本国内でもアプリを提供しています。

音声配信アプリは日本でも既に存在しますが、双方向のライブ型音声ソーシャルネットサービスはまだ存在しないため、注目を集めています。

ホストが作成した部屋は一覧としてユーザーに公開され、部屋に入れば誰でも通話の内容を聞けるようになっています。

代表取締役CEOの井口尊仁さんは立命館大学文学部出身で、2014年に同社を設立しました。

参加した誰もが会話を楽しみ、双方向コミュニケーションをすることができるアプリを通して、世の中を面白くしたい。

そういった思いで、事業に取り組んでいます。

同社はアメリカ・カリフォルニア州に本社を置くグローバル企業です。

株式会社Shiftall 岩佐琢磨

株式会社Shiftallは、独自ブランドによるIoT製品を含む、さまざまな家電製品やガジェット類の企画・開発から販売・サポートなどを手がける企業です。

主要製品である「Croqy」は、インターネット上で送れる手書きメモによるコミュニケーションデバイスです。

手描きメモのように気持ちを相手に伝える ことができる画期的なアプリで、外出先でもメッセージを見ることができます。

新型コロナウイルスの影響でオンライン上でのコミュニケーションが増えた現在、注目を集めています。

代表取締役CEOの岩佐琢磨さんは立命館大学理工学研究科出身で、2018年に同社を設立しました。

未だ見ぬハードとソフトの両輪で、多くの人々が便利な生活を送れるようにしたい。

そういった思いで、事業に取り組んでいます。

直近の決算における通期純利益は1675万円で、総資産は1億3812万円です。

株式会社ニューステクノロジー 三浦純揮

株式会社ニューステクノロジーは、デジタルサイネージ事業、メディアアカウント事業、コンテンツクリエイティブ事業などを手がける企業です。

メイン事業である「GROWTH」は、東京都内で最大規模のタクシーサイネージ・メディア

です。

タクシーの設置台数は約12500台で、ビジネスパーソンに深く刺さる広告映像とメディアコンテンツを独自で配信しています。

圧倒的なリーチでそのビジネスを次のステージに連れて行く、タクシーサイネージネットワークであり、注目を集めています。

代表取締役CEOの三浦純揮さんは立命館大学社会学部出身で、2014年に同社を設立しました。

市場やデータありきではなく、メンバーそれぞれの熱量と能力をかけ合わせて、社会をもっと面白くする新体験を生み出していきたい。

そういった思いで、事業に取り組んでいます。

同社は2020年、Spready株式会社と共同で、toB向け成果報酬型商談獲得サービス「SUSUMERU」の提供を開始しました。

Dmet Products株式会社 楠太吾

Dmet Products株式会社は、誰でも作曲ができるAI作曲ソフト「ecrett music」の開発・運営、ウェアラブル楽器ガジェット「SoundMoovz」の開発・販売、SoundMoovzに連動したアプリ「SoundMoovz」の運営などを手がける企業です。

主要製品である「ecrett music」は、誰でも楽曲を作ることができる、クリエイターのための次世代AI作曲ソフトです。

シーンやムードを選択するだけで、AIによって楽曲が自動生成される画期的な製品で、多くのクリエイターから注目を集めています。

代表取締役の楠太吾さんは立命館大学大学院理工学研究科出身で、2016年に同社を設立しました。

現状に満足せずに、常に新しいことにチャレンジし、世の中の人々に味わったことのない感動を届けたい。

そういった思いで、事業に取り組んでいます。

同社のモーションセンシングデバイス「SoundMoovz」は、発案からわずか1年半足らずで、世界17ヵ国で販売し、累計40万台を出荷した実績があります。

株式会社wwwaap 中川元太

株式会社wwwaapは、SNSで人気の漫画家・イラストレーターを中心としたSNSクリエイターのマーケティングや、SNS発のキャラクターやアニメ等のコンテンツプロデュースなどを手がける企業です。

メイン事業であるマーケティング事業では、SNSクリエイターの発信力と、フォロワー数に裏打ちされるコンテンツ制作力を、商品やサービスのプロモーションへ活かす「インスタグラマーやYoutuberの漫画家版」を提供しています。

漫画以外にもアニメーションやグッズ・パッケージデザイン等、クリエイターの才能を軸とした企画提案をしており、注目を集めています。

代表取締役の中川元太さんは立命館大学出身で、2016年に同社を設立しました。

自らをクリエイターと名乗る自信すら持てず、才能を眠らせている人たちから世界で一番信頼される会社でありたい。

そういった思いで、事業に取り組んでいます。

同社はこれまでに、企業案件300件以上手がけてきた実績があります。

Baseconnect株式会社 國重侑輝

Baseconnect株式会社は、法人営業を支援するクラウド型企業情報データベース「Musubu」を手がける企業です。

メイン事業である「Musubu」は、法人営業の新規開拓を効率化するWebサービスです。

140万件以上の企業・事業所データと直感的に使えるサービスで、注目を集めています。

代表取締役の國重侑輝さんは立命館大学国際関係学部出身で、2017年に同社を設立しました。

検索に続く、第3の「知る」インターフェースを創造し、知る体験を根本から変え、これからの当たり前を発明したい。

そういった思いで、事業に取り組んでいます。

同社の2020年度の通期純利益はマイナスとなっていますが、総資産は14億9899万円です。

B STONE 株式会社 黒石 奈央子

B STONE 株式会社は20~30代女性を中心に人気のブランド「アメリ」や、それを扱うショップ「アメリヴィンテージ」を手掛けている会社です。

代表の黒石さんはファッションYouTuberとしても有名ですよね。

立ち上げ5年で売上高30億円だそう。すごい。

大手ガールズブランドでVMDを担当した後、独立してビーストーンを設立。

2014年にオリジナルブランド「アメリ」やビンテージアイテムを取り扱うセレクトショップ「アメリ ヴィンテージ」を立ち上げ。

代官山の路面店とルミネ新宿2の店舗に続き、19年4月に大阪・心斎橋に西日本初の店舗を出店。

20年11月に中国・上海新天地に海外初となる1号店をオープン。

12月にはヴィンテージオンリーショップの表参道店を出店。

Instagram / YouTube

 

 

情報提供のお願い

他にも2010年以降起業の立命出身の起業家を知っているという方。情報提供をお願いします!